インビザライン社および関野博士による歯周治療の勉強会レポート:最新iTeroトレーニングと矯正治療の歯周組織に対する影響について | ルーチェマウスピース矯正歯科

インビザライン マウスピース矯正専門医院

表参道駅B3出口 から 徒歩3分 マウスピース矯正専門医院

WEB
予約
矯正治療・費用
最高認定医
アクセス
公式LINE
マウスピース矯正

インビザライン社および関野博士による歯周治療の勉強会レポート:最新iTeroトレーニングと矯正治療の歯周組織に対する影響について

当クリニックでは、4月19日は全日、20日は半日診療をお休みさせていただき、勉強会を開催いたしました。

1年前の開院時から切望してくれていたスタッフもいる中、満を持しての開催となりました。

日々の診療に加え、最新の医療知識やスタッフ間の連携、技術の習得を怠らず、常に最高の医療を提供することを目指しております。

最新iTeroトレーニング

インビザライン担当者をお呼びして、最新の口腔内スキャナ(iTero Lumina)の使用方法についてのトレーニングを実施しました。

最新の技術を取り入れ、患者様へのより正確な診断と治療計画を提供するための学びとなりました。

最新iTeroトレーニング

これによって、マウスピース矯正のプロセスをより具体的にイメージすることができます。

クリンチェックが提供するシミュレーション結果をもとに、個々の患者様に合わせたマウスピースを製作していきます。

歯周病や、矯正治療の歯周組織に対する影響について

歯周病や、矯正治療の歯周組織に対する影響について

専門医を招いて、最新の歯周病に関する勉強会、また歯周組織と矯正治療の深いかかわりについて学びました。

講師:関野 愉 先生

専門領域におけるお取り組み

研究においては、一般市民および介護老人福祉施設における歯周病に関する疫学調査、臨床では重度歯周炎患者の治療に取り組んでいます。

所属学会・資格・役職など

  • 日本歯周病学会(専門医、指導医)
  • 日本顎咬合学会(指導医、常任理事)
  • 日本老年歯科医学会
  • 日本障害者歯科学会
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本歯科医学教育学会

受賞・著書・論文など

  • 2012年 日本歯周病学会教育賞
  • 2012年 「歯周病学の迷信と真実」共著(クインテッセンス出版)
  • 2017年 茨城県歯科医師会学術奨励賞「福田賞」
  • 2018年 「歯科衛生士のためのエビデンス活用ブック」(クインテッセンス出版)
  • 2018年 バイオインテグレーション学会、会長賞
  • 2019年 JACP/JCP General/Clinical Reseach部門優秀ポスター賞
  • 2019年 「みるみる身につくペリオの教養」(医歯薬出版)

今回の勉強会を通じて、スタッフ一同が新たな知識と技術を習得し、日々の診療に生かすための貴重な時間を過ごしました。これからも一人一人の患者様に最高の医療サービスとホスピタリティーを提供し、全ての患者様により安心して治療を受けていただけるよう、一層努力して参ります。

休診となり、患者様には大変なご迷惑をおかけしましたが、今後ともルーチェマウスピース矯正歯科をどうぞよろしくお願いいたします。

投稿・監修者プロフィール

ルーチェスタッフ
このブログでは、患者様や一般の方々が歯科医療に関する理解を深め、健康な歯と口腔を保つための情報を提供しています。新しい治療法や予防のためのケア方法、口腔衛生に関するヒントなど、幅広いトピックにわたって記事を更新いたします。

関連記事

PAGE TOP